カリンの徒然なる日常

ゲームとゾイドを中心とした趣味をとうとうと。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

防具に悩んだ結果 

あまり関係がよろしくない上司2人の間に挟まれると、すごく面倒です、はい。


◆ゲーム
・モンスターハンターフロンティア(Xbox360)
防具について昨日あれやこれやと書きました。

しかし、フレが「コレ!」と決めた素材を絞って集めているのを見て、
やはり目移ろいした状態はかなり効率が良くないと感じ、
自分が使う防具とスキルをまず決めようと思いました。

それから悩みに悩みまくった結果、防具は艶LV7の方向で決定。
艶・皇シリーズも考えたのですが、ナナ・テスカトリをソロで
相当狩らないといけないことがネックでやめました。一言で言うとだるい

艶シリーズに決めたのは、まず防具を一式で揃えたかったから、
スキルが弓使いに合っているものがあったから、
そして何より見た目がすごく気に入っているからです(゚Д゚)

これ、個人的にすごく重要だと思うんですよ、うん(・ω・)


さて、艶だと最終的にスロットが10個なので、底力とスタミナ、聴覚保護を強化し、
火事場+2/ランナー/高級耳栓の3つをつけようと思います。

スロット枠としては、底力珠×1(スロ枠1)、強精珠(スロ枠1)、
音無珠×3(スロ枠6)となり、これに余ったスロット2つと武器の枠で
攻撃力アップをつけるのが良さそうですかね。

上記の装飾品の内、これから生産しないといけないのは音無珠3つ。
また、肝心の防具、艶シリーズは現在各種LV5です。

これらをまとめると、今後優先して集めないといけない素材は
古龍の血・竜玉・老山龍の角・老山龍の堅殻・黒狼鳥の耳の5種類

特に古龍の血は、艶の強化(LV7)と音無珠3つの生産を合わせて、
結構な数が必要となります・・・・・・(・∀・;
でもまぁ、まずは音無珠の生産に回すのが最優先ですね。

竜玉と老山龍の角も同等数必要ですけど、まだこれらは
(ほぼ)確定でもらえるクエストがある分、楽と言えば楽。


ここまで整理すると、自分がプレイしたい方向みたいなものが
大分明確になって、かなりスッキリした感じがしますw

あ、スフィアシリーズは運気アップのスキルがあるので問答無用で使います(キリッ
だって運気アップさせて、少しでも素材集めで良い思いしたいじゃないですかw

昨日書いたカリエンシリーズはどうにも上位が素材的にHR100クラスじゃないと
強化できないっぽいので、しばらくは様子見です。

この前フレに相談した剣士系やってみようかなーと考えてるところも、
あまり用意に時間とコストがかからない装備の範囲で大体決めました。
1人でやってるときとかにちまちまと珠とか用意しておこうっと。


とりあえずそんなこんなで、自分が今討伐したいモンスターは、
古龍系、上位ラオ、そしてイャンガルルガの3つです(・∀・)
エスピやデュラガウアは当面はいいや、後回しでー⊂⌒~⊃。Д。)⊃

古龍の血は、上位錆クシャ剥ぎ取り時に14%と最も出やすいみたいなので、
ラオと合わせて古龍迎撃戦に早く配信されて欲しいものです。
先週の錆クシャは、撃退戦でしたもんね・・・(´・ω・`)


とか思ってたら、今週末ラオシャンロンがキターーヽ(゚∀゚)ノ

category: 家庭用ゲーム

コメント

どうも大変お久しぶりです~
箱でモンハン始めたをですね~(笑)
コチラはPC版なので鯖2でやってます
今はHR400を超えてSR目指して頑張ってます。

ロスプラ2もボチボチとやってるので機会が在れば一緒にやりましょう 。

URL | Mrx #-

2010/07/14 20:00 * edit *

やぁおひさです。
HR400とか、すごいやってるなぁ~。
正直いつそんなとこまで達するか、想像もつかないw

ロスプラ2は、まぁ気が向いたらw

URL | カリン #A1vz8dvw

2010/07/15 02:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karinn.blog7.fc2.com/tb.php/1871-223f7467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

現在プレイ中(14/03/11)

久しぶりのウィッチ登場!

過去ログ

カテゴリー

更新バロメーター

アクセスランキング

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。