カリンの徒然なる日常

ゲームとゾイドを中心とした趣味をとうとうと。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

いよいよ物語は佳境へ 

結構書きたいことがあるので特に前置きは書かず、
さくっと本題の方に入っていきますかねー。


◆ゲーム
・セブンスドラゴン2020(PSP)
Lvを41まで上げたのですが、セーブしてないのにうっかりリセットしてしまい、
先週末のお休みはまた転身してLvの上げなおしから始まりました(´・ω・`)
まぁLv20から41に上げるのにそんなに時間かからないので助かりましたが。

Lvを再び40まで戻した後は、渋谷の帝竜スリーピーホロウといざ対決!
予想通り状態異常のオンパレで時間かかるだろうなーと思っていたら、
意外とあっさり初見で倒しちゃいました。あれ?(・∀・;)

デストロイヤーの状態異常攻撃へのカウンター技、凶転ず也がネ申でした。
あとはサムライとサイキックが空属性のトンボ斬りとプラズマジェイルで
大ダメ奪っていたら苦戦することなく終わっちゃった感じです。

これでChapter5が終わり、次はChapter6。
台場への地下道でミミズみたいな帝竜ザ・スカヴァーの討伐が目標です。

やっぱり道中のドラゴンでは苦戦することもなく、
結構あっさりとザ・スカヴァーに至ります。

こいつは頭・胴・尾の3部位とそれぞれ戦闘をこなすという流れで、
複数の部位と戦うという大きな帝竜の討伐は前作で山に模していた
帝竜ジ・アースを思い出しますね。こっちは5部位と戦うものでしたが。

ただ、このザ・スカヴァーも例の如くピンチらしいピンチは全くなく、
かなりあっさりと終わってしまいました・・・。帝竜・・・(´・ω・`)

3人中2人が奥義覚えていたのですが、エグゾーストからの奥義×2に
不動居→エグゾースト崩し払いの火力があまりに高くて笑うしかなかったですw
むしろこの火力に耐えた帝竜のHPを誉めるレベルだったのかもしれません。

そんなわけで、今はChapter7に入りました。
台場の拾三号氷海を探索していますが、最後のバトルスキルが解放されたので、
しばらくはSP稼ぎに没頭したいと思います(・∀・)


◆戦国大戦
土日に1セットずつ全国に出てきました。ついに正三位Cで全国です。

・暴威泰山 ×
最後大筒取られてしまい、わずか0.4%差で負け。
虎口を素直に青選んでおけば良かったのに・・・。もったいない(´・ω・`)

・布武大ふへん者 ○
中盤まで非常に調子よく進めていたのに、終盤、計略の誤爆を2回もしてしまい、
おまけにその内1回はお茶で相手を回復してしまうという大チョンボ。

攻城されて逆転されてしまうものの、帰蝶が虎口で青6本出して再逆転という
まさしく虎口ゲー乙といった感じの勝ちでした。

・暗黒魔境with今川槍 ×
今バージョンを象徴しているようなデッキでしたね。
開幕を失敗してしまい、特に見所もないまま負け。

・又左山津波 ○
統率低いウチのデッキにとってなかなか困るお相手。
こちらの槍が何度も流されるも、相手の利家は胡蝶の毒で退場してもらい、
大筒戦を制して勝ち。

・蝮老虎 ○
開幕一鉄を動かした後に弓が飛んでる敵を勘違いした結果、
大筒周りの部隊が壊滅→いきなり再起という大惨事☆(ゝω・)

その後中盤以降は蝮に対して胡蝶の毒を徹底的に向ける親子対決で
大筒&攻城成功でリードをとり、最後は長可の無骨で守って勝利です。

とりあえず、弓で狙いたい武将の近くに別の武将がいるときは飛んでる方を
チラ見じゃなくてちゃんと確認する、そんな教訓の一戦でした(゚∀。)


昨日も書いた通り、全国は約二週間ぶりの出撃だったのですが、
やっぱちょっとお休みの期間があるといろいろとダメになりますね。
アルえもんからも同じことを言われました。

もうちょっとコンスタントに出るようにしようと思います。
ただ、現バージョンはそんなに面白くないので、
全国に出る気があまり出てこないのが一番のネックなんですが・・・。

category: 家庭用ゲーム

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karinn.blog7.fc2.com/tb.php/2267-83d648ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

現在プレイ中(14/03/11)

久しぶりのウィッチ登場!

過去ログ

カテゴリー

更新バロメーター

アクセスランキング

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。