カリンの徒然なる日常

ゲームとゾイドを中心とした趣味をとうとうと。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

宗茂デッキ、落ち着く形に 

今日はとても暑い1日でした。
デスクワークとは言え、出社前や昼休みなどにはその暖かさを感じます。
僕は冬より夏の方が好きなんですけど、ここ最近の寒暖の差にはちょっと困りますね・・・。



◆戦国大戦
先週末に引き続き四領国の攻略戦に行ってきまして、さくっと1勝して四領国になりました。
この攻略戦は5枚宗茂バラで行ってたんですけれど、攻略戦後もこの5枚宗茂でやりまして
結果8勝1敗という驚きの結果で19国になりました。

デッキは立花宗茂に蘆名義広、鬼十河さんに岩成、そして弓の木下です。
以前から宗茂を使っていて結構士気が余りがちだったため、士気3くらいなら使えそう
ということで、弓と合わせて野獣の構えで城ゲージを奪おうと木下を入れています。

正面から采配・陣形とぶつかるデッキではないため、基本は大筒妨害と反対側の
端攻城を同時に仕掛ける典型的な筒戦の戦いを行っています。これも以前宗茂の
デッキを使っていて、対戦の中でこれがパターンなんだなーと感じてました。
3コスの制圧馬は、その特技が思いっきり発揮されてることを実感できますw

このデッキ、とにもかくにも宗茂の計略、西海の勇者です。
統率家宝をつけると、兵力半分くらいから12cほど続く武力20前後の馬になれるため、
突撃はもちろん、乱戦でごりごり敵兵力を削れる時間が持てる火力が出せます。
乱戦で敵の兵力がみるみる減っていく様は思わずニヤニヤしちゃいますね(´∀`人)

速度こそ上がらないため瞬間的な殲滅力の点では超絶神速騎馬には劣りますが、
筒上や城際の防衛ではかなりの強さを発揮できます。
ステルス計略でもあるため、妨害ダメ計に強いのもひそかなポイントですね。

操作の面では、前使っていた陣頭劫火鬼柴田のデッキと比べて格段に楽になりました。
陣頭劫火では槍をメインで操作しようとしつつ鉄砲もちゃんと撃とうとしていたので
とにかく馬の操作が疎かになりがちで、馬が満足に機能していたとは言えません。

が、宗茂バラでは宗茂をちゃんと操作しないといけないという意識が強いことに加え、
弓が入ったことで操作は格段に楽になりました。
やっぱ操作難易度を下げるってほんと大事ですね、めちゃくちゃ実感しました・・・。


宗茂デッキは以前の攻略戦からいくつかパターンを試してみたんですが、
とりあえず今の形が一定の手ごたえと使いやすさを感じているので、
当面はこのデッキでやろうかなと思います。

まぁ鬼十河さんが大筒妨害に行く宗茂のお供槍として、また壁攻城役として
ほんと便りになるんです。士気5武力7気の波多野よりも合っていると感じました。

あと、投げぞろ目ができる蘆名君も宗茂のお供として有力な候補ですね。
先日、うっかり計略誤爆してしまったライトニング4戦では、
彼の槍の一振りが敵に甚大な損害をもたらし随分と助けられたもんですw


このバージョンはずっと織田の蒲生氏郷を使おうと陣頭劫火鬼柴田でやってきましたが、
1590の足音もいよいよ聞こえてきたこの最後の時期は立花宗茂でやろうと思います。

category: アーケード

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karinn.blog7.fc2.com/tb.php/2645-da7f9bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

現在プレイ中(14/03/11)

久しぶりのウィッチ登場!

過去ログ

カテゴリー

更新バロメーター

アクセスランキング

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。