カリンの徒然なる日常

ゲームとゾイドを中心とした趣味をとうとうと。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ハッと息をのむ瞬間 

週末は、金曜夜の内に都心に出てそのまま日曜まで過ごしてました。
といっても、土日の過ごし方はわりといつも通りで、ギゴがロケテのため
長居した時間がクラセガ新館だったという大きな違いがあったくらいですが。

戦国大戦は大戦国&宴信親絶賛暴れ中のため全国には出てません。
スタンプの城塞銀家宝ゲットや家宝かしこみで楽しんでましたw

土曜の夜ご飯の際は・・・なんの話をしてましたっけ?
わりと真面目に思い出せませんw
今期見てるアニメの話とかしましたっけ、本気で出てこない(゚∀。)


それはさておき、今夜の「とある飛空士への恋歌」の4話を見ました。
わりとこれまで通り、ぼーっとしながら見ていたわけなのですが、
ラストのとこで唐突にビックリな事実が明らかになりました。

僕はラノベ読まない人間なので当然原作は読んでなくお話も知らなかったので、
それまで「(・ω・)フーン」ってな感じだったのですが、このラストの描写にさしかかり
「(゚ω゚)エッ」となりまして、最終的に「/(^o^)\エーッ!」ってビックリしました。

これっぽっちも全く予想していなかったことで、本当に驚きました。
「(゚ω゚)エッ」の間は短いながらも自然と息をのんでましたw
あーまぁ確かに示された後だと、物語の軸がそういうことなのかとなりますが、
あのタイミングまで僕は本当に皆目予想もしてませんでしたーヽ(゚∀。)ノ

それにしても、まさか・・・と思わされることがそのまま事実としてすぐ
明かされるときの感覚は、ほんと瞬間ですが楽しいものがありますね。
例えとしては正確ではありませんが、感覚的にシュタゲの終盤を思い出しました。


とそんなわけで、今回の第4話のおかげでとある飛空士への恋歌が
僕の中で一気に面白くなってきました。今後の展開がガチで気になってます。
wikipedia先生に今にでもたずねにいきたくなるくらいにw

え、原作のラノベの方を読む?それはムリです(゚∀。)
これは描写をずっと想像しながら読みたくないです、アニメやマンガのように
ビジュアルが常に提示されている形で楽しみたいw

category: 平凡な一日

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karinn.blog7.fc2.com/tb.php/2819-7231a9b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

現在プレイ中(14/03/11)

久しぶりのウィッチ登場!

過去ログ

カテゴリー

更新バロメーター

アクセスランキング

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。