カリンの徒然なる日常

ゲームとゾイドを中心とした趣味をとうとうと。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

今週末は第3のデッキで 

この土日はいろいろとやることがあってそれを順次こなしていたのですが、
今日の夜7時くらい、ラストの買い物をしている最中に気付きました。
散髪に行くのを忘れていました・・・(^ω^;)

なにかあったような、なにかあったような・・・という気がずっとしてたのが
↑だったわけで。先週末から今週行こうって思ってたのに、忘れてました(ノ∀`)
まぁ今週のどこかで仕事早く切り上げて行こうと思います。



◆戦国大戦
今週は大戦国ですが、いつものように華麗にスルーして全国へ行ってきました。
今回はSS帰蝶の必殺帰蝶の陣を軸に、陣頭蒲生を入れたデッキです。
デッキはSS帰蝶に陣頭蒲生、R本多忠勝、UC柴田勝家、UC佐々政次の5枚。

結果は2勝1敗とよく勝ち越せたなーという感じです。なんせデッキの動かし方が
全く分からずかなり手探りだったので、奇跡的に逆転できた試合もありました。
どれくらい戸惑っていたかと言うと、守り用に入れたカードの計略を肝心の
守りで使うのを忘れて、1回も使わなかったくらいでw

で、必殺帰蝶の陣、使ってみていろいろと分かりました。

・守りには全く向かない、絶対に守り用計略がいる
・攻めにはコンボ前提の士気が必須、忠勝なら士気10でゲームスタート
・帰蝶の鉄1だとライン上げ力が物足りない
・武力上昇による兵力回復は本人だけ

特に大事なのは4番目でしょうか。本多忠勝のような計略の場合、
単体超絶強化を帰蝶の元に投げ込むのが対応として楽な気がします。
貫通鉄砲や大型妨害計略は言うに及ばず。

必殺帰蝶の陣だけをキーで見るなら鉄2欲しいので、
計略使わないなら馬は2コスじゃなくて1.5コスで良い気がします。
で、士気も欲しいので士気バック系も欲しくなります。
さらに言うと、全体武力上昇系もやっぱり欲しくもなります。

という風に考えていますが、馬を陣頭蒲生から変えるのであれば、
僕がこの必殺帰蝶の陣を使う意味はなくなっちゃうんですけれどねw
うーむ、どうしたものかなー。



実に難しいということを感じつつ、今夜は明日に備え寝たいと思います。
週末のぷよクエのことはまた明日にでも。では、おやすみなさい。

category: アーケード

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://karinn.blog7.fc2.com/tb.php/2843-ec644257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

現在プレイ中(14/03/11)

久しぶりのウィッチ登場!

過去ログ

カテゴリー

更新バロメーター

アクセスランキング

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。